• お問い合わせ

IMPORT BUSINESS

海外輸入・代理店契約事業

カタセでは豊富な海外ネットワークと情報量で、世界中から魅力的な製品を仕入れ、
希少性・競争力の高い海外のスキンケア・ヘアケアブランドを国内にて多数展開しております。

海外の展示会に積極的に参加し競争力のある商品を開拓

弊社では世界最大の化粧品展 COSMOPROF BOLOGNA・HONG KONG・NORTH AMERICAなど海外の展示会に参加し、商品開拓を行ってまいりました。ヨーロッパ・アメリカ・アジアを始め、世界中のネットワークがあり、各国から商品を仕入れています。

【海外の取引先】

アジア・ヨーロッパ・アメリカ・中東・オセアニア等

長年のノウハウと豊富な市場データで海外ブランドの国内販売につなげます

アイデア商品、高品質で低価格の商品、パッケージ映えする商品等、日本国内の市場の動向を常に調査分析したうえで、適切なPRを行い海外ブランドの国内での販売につなげます。

【成功事例:スポンジェレ】

伊勢丹、阪急百貨店、高島屋など数多くの百貨店での販売実績があり、インフルエンサーからの拡散によって知名度が一気にあがりました。

スポンジェレ

代理店契約

イスラエルのサロンでも使用されている「JENORIS」、タイで高い人気を誇る「スムースE」など、
カタセでは様々な海外ブランドと代理店契約をおこない、日本で展開しております。

「スムースE」はタイでは大手の化粧品メーカーでドラッグストアやスーパーはもちろんコンビニにも商品が入っているほど認知度の高いブランドです。日本で認知はされていませんが、“あとケア”のクリームは市場になくSNSの口コミなどで徐々に認知度を上げており、@コスメ、楽天ストアで1位を獲った実績もあります。

Twitterで一時話題になり欠品状態が続いたこともありました。某人気アイドルも使用しているそうで雑誌やネットでも紹介頂いています。

クリームの発売から1年後には洗顔、クレンジングとラインナップを増やして販売中。ドラッグストアショーにも参加し、バラエティストア、ドラッグストアへの導入も増えています。

今後も“あとケア”=スムースEという認識をしていただくために商品のPRを行っていきます。

【開発から代理店契約までの流れ】
1992年 アメリカの研究開発機関により開発
2004年~2008年 タイにてファーマシー売上1位を5年連続獲得
2016年 カタセ株式会社が代理店契約交渉開始
2017年5月15日 日本販売開始

お取引までの流れ

お取引条件等を取り決めさせていただきます。

成分分析・必要書類の提出・取引条件などをクリア。