代表メッセージ

「海外ビジネス」×「飽くなき探究心」で、オンリーワンの化粧品商社に


大手ベンダーがやらないことを、社員一人ひとりの探究心と行動力でカタチにしていく。 それが当社の強みです。
創業以来17年間、希少性・競争力の高い海外ブランドの化粧品を輸入し、日本市場に広めてきた当社。そこには常に、
「まだ知られていない新しい商品を発掘したい」「本当にほしいと思える商品を提供したい」という、社員共通の想い
がありました。
貿易事業で培った海外ネットワークを土台に、常に国内外の流行にアンテナを張り巡らせ、価値ある商品をどこよりも早く見
つけ出すことが当社の使命。その中で、“ありきたりのもの”でなく、取引先であるお客様にとって“メリットのある商品” を、
いかに見極め提案していくか。そこに重きを置くことに、私たちの最大の強みがあると思うのです。

また、既存の商品を提供するだけでなく、自社プライベートブランドの企画開発にも着手。取引企業様と共に取り組む商品開発
にも力を入れています。
オリジナルブランドの開発という新たな強みも手に入れ、さらに選ばれる商社へと前進できたのではないでしょうか。
そして、何より忘れてならないのは、企業コンプライアンスの遵守。カタセでは、自社内に分析試験室を併設するなど「お客様
への安心」を最優先に考え、健全な経営を続けてきました。これからも信頼第一に、関わる全ての方を幸せ(Happiness)に
できる企業であり続けたい。それが私たちの願いです。

 


 


 お客様のパートナーとして、
「取り組み型」のビジネスを目指す

大阪に本社を構え、東京と福岡に拠点を展開するカタセ。消費が低迷する中で、景気に左右されることなく、右肩上がりに業績を伸ばし続けてきた会社ですが、拡大戦略が全てだとは考えていません。
大切なのは、お客様をしっかりとフォローできる体制の中で、いかにきめ細かなサービスを提供できるか。営業スタッフ一人ひとりが、取引企業様のご担当者と1対1の信頼関係を築けることが重要です。
たとえば、「売れる売り場づくり」。当社が日本総販売元として取り扱うブランドや、他にはないニッチな商品を揃える など、“ここにしかない売り場”を提案。今後は、取引企業様との企画開発などにも貢献できればと考えています。

 

 


 

多くのHappinessをつくるには、まず社員満足の追求から

創業者である父がカタセを立ち上げたのは、50歳を過ぎてからのこと。30年以上サラリーマンとして働いて
きた父が掲げた理念は、『社員にやさしい会社をつくる』ことでした。
自分が社員だったら、こういう会社で働きたい。それが組織作りのモットーだったといいます。
この社風は、私の代でもしっかりと受け継いでいきたい。社員一人ひとりが幸せであることが、カタセとつな
がる全ての方々の「Happiness」につながると信じています。

 

                                             カタセ株式会社
                                             代表取締役社長 片瀬 聡

 

採用情報

新規会員登録

会員登録

ログイン

お取引先様募集

仕入れ先様募集・国内市場向け

仕入れ先様募集・海外市場向け

欢迎进入KATASE

ジェノリス・イメージ動画